こんにちは。
愛知県在住ライターの小澤志穂です。

今日はSEOについての話。

私はSEOを専門にしているわけではないですし、
かれこれ1年以上もSEO記事は書いていないので
これってお役立ちな情報はありません。すみません。


現在、私は取材記事を中心に記事を書いてご飯を食べておます。
しかし、1年前はSEO記事が多かったんですよね。

ネットで「SEO」と検索するといろいろなまとめ記事が出てきます。
それらの記事を読んでいたのですが共通していたのは


「キーワードをライバル記事よりも多く入れること」でした。


SEO記事は検索上位に出てなんぼ。

狙うキーワードで検索上位の記事をテキストマイニングして
どんなキーワードがいくつ入っているか調べます。

そして、記事を書くときはとにかくたくさんキーワードを盛り込むようにしました。

他にもいろいろとあるのですが小手先のテクニックとしては
①ライバルの記事よりもキーワードを盛り込む
②1記事3,000文字以上
これらは誰でも簡単に真似ができるSEO対策でした。

私もこの方法でいくつかGoogle検索で1ページ目に表示される記事もありました。

が、しかし!!
今はキーワードをたくさん盛り込むとむしろ評価が落ちると言われています。

びっくりですよねえ。
1年前は常識だったことが、今では非常識なんて!!

最近は、信頼性と質にこだわるように言われていますよね。
もちろん、これは昔から言われていることですが…

いろいろなWebメディアを見ていると動画やイラストを盛り込んで
滞在時間が長くなるように工夫されていたりなど。

私も取材先で「動画作れる?」と聞かれることが増えました。
記事プラス動画がライターに求められる時代になってくるのかなあと。

まあ、先のことを考えてもよくわからないので
私は求められることを少しずつできるようにしていこうと思います!

ちなみに、この「しぶログ」は全くSEO対策をせずに気ままに書いていますが
「愛知県、フリーライター」「名古屋、フリーライター」でGoogle検索1ページ目に出てきます。

変動はありますが、日によっては1ページ目に4つも表示されることも。
SEOって分からないですねー。じゃ!