こんにちは。
旅好きwebライターのシホです。
GWも目前、
新社会人の方たちは緊張感たっぷりの新生活を
1ヶ月すごしてからの長期休暇!

どこに行こうかなー。
やっぱり、のんびり休みたいなー。
なーんて、ソワソワしているんじゃないらしら。

わたし、新卒で入った職場の初めてのGWは何してたかしらー? って、全く思い出せないんですよね。 どこにも行かなかったのかもしれない。
それとも、新生活でストレスがたまっていて
記憶から消失されてしまったのか。
謎。

新卒1年目って、仕事も大してできないし
人間関係とかとにかくしんどかったなーと思い出します。

嫌なことがあると「仕事いきたくなーい!」と言っていました。
そして、ストレスがたまってくると
休日は旅に出かけてリフレッシュしていたなあ。
旅をそのものを楽しむのではなくて、
現実逃避の旅という感じでしたね。

詳しくはこちらをどうぞ。
自分のいる世界を広げたくて、だから旅に出た

そんな現実逃避の旅は社会人3年目まで続きました。
経験3年もたつと、ある程度は仕事ができるようになって、
余裕を持って働けるようになったんですよね。

そうすると、外の世界に目を向けられるようになって
仕事終わりに街中でやっているイベントに参加したりするようになりました。

マイナビ学生の窓口
の調べで、
毎日が職場と家の往復で終わってしまうと
答えた社会人が約7割もいるそうです。

平日、仕事おわりに習い事に行こう!
スキルアップのために勉強をしに行こう!
そんな気力が残っている人は少ないのかもしれません。

わたしも新入職員のときは、そんな感じだったなー。
残業はなく定時上がりだったのですが、
とになく心身ともに疲労困憊。

家に帰って、ぼーっとしていました。

今、考えると「その過ごし方はもったいない!!」と思えるのですが。笑

じゃあ、仕事おわりにどんな風に過ごしたら
楽しく、リフレッシュできたんだろう?
どうしたらいいの?

毎日、家と職場の往復で終わっちゃう。

そんな方には自分のサードプレイスを作ることをおススメします。


サードプレイスとは?
DSCF9095-Edit_TP_V

サード・プレイスとは、コミュニティにおいて、自宅や職場とは隔離された、心地のよい第3の居場所。サード・プレイスの例としては、カフェ、クラブ、公園など。
“ファースト・プレイス”をその人の自宅で生活を営む場所、
“セカンド・プレイス”は職場、おそらくその人が最も長く時間を過ごす場所。
そして、“サード・プレイス”はコミュニティライフの“アンカー”ともなるべきところで、 より創造的な交流が生まれる場所。
引用先: wikipedia「サードプレイス」


わたしのゆるっと理解では
なんとなーく足を運んじゃうカフェとか図書館とかいきつけの場所。
家庭や職場とは切り離した人間関係。
ゆったりとくつろげる場所です。


わたしのおすすめのサードプレイス
・お気に入りのカフェ に行く
スタバのいつものあの席。
人気の少ないレトロな喫茶店。
などなど。
仕事終わりにふらふら~っと寄って
コーヒーを飲みながらホッと一息。
読書をしたり、TwitterやFacebookをながめたり、
だらだら過ごして家に帰りましょう。

・ゲストハウスに行く
わたしはサラリーマン時代に「花金ゲストハウス」をしていました。
ゲストハウスはカフェ・バーが併設されているところがあります。
そこでふらふら~っとお酒を飲んだり。
交流型のおうち系ゲストハウスは
みんなでわいわいご飯を作って
次の日の起きる時間を気にせず
夜中まで飲んでお喋りしています。

これ、けっこうおすすめ。

 ・おしごとバーに行く
 おしごとバーとは
さまざまな職種の方が、一日バーテンダーとしてカウンターに立ち、
来店客と一緒にお酒を飲んで話を楽しむバーです。
これまでに、馬を使って荷物を運ぶ仕事をしている人や、
自宅の改装からカフェを始めた人など、その職種はバラエティ豊か。
引用先:多種多様な仕事人が一日バーテンダー?「しごとバー」とは 
東京や名古屋の街中で開催されるおしごとバー。
わたしは名古屋在住のとき、
仕事終わりにふらっと行っていました。

参加費はだいたいワンドリンク1000円。
おつまみなど軽食付き。

バーテンダーは毎回違う人で
参加者も職業や年齢もばらばら。

わたしは新卒5年間、病院で働いていました。
職場と家の往復生活は医療福祉関係のコミュニティで固まってしまっていたんですよね。
コミュニティが固まってしまうと価値観など考え方も「常識」だと思い込んでしまうことが増えていきます。

おしごとバーに行くようになって
「いろいろな仕事があるんだなー。」
「働くっていろいろな価値観があるんだなー。」
そう思えるようになりました。

凝り固まってしまった価値観が
ゆるりととかれていくような空間。
それがわたしのおしごとバーです。


まとめ
新社会人は、仕事にいっぱいいっぱいで
職場と家の往復生活になりがち。
そうすると、ストレスがうまく発散できずに
次の日の朝を迎えて憂鬱なまま出勤。
「仕事いきたくないなー。」
そんな気だるさのまま時間を消費してしまいがち。

そんなときは、仕事帰りにカフェや図書館、イベントなど、寄り道してみるとよいと思います。
安心、安全、ほっこりできる空間。
それがひとつあるだけでも日常生活にハリが出てきますよ。

以上、仕事に行きたくない新社会人が会社と家との往復生活から抜け出す方法でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村