マップ⑤
観光系やグルメの紹介記事をwebサイトで書くとき
ただの感想ブログ記事で終わっていることってないでしょうか。

ただの感想ブログと紹介記事の違い。

それは、必要な情報が載っているかどうかです。

例えば、紹介記事はゴール設定が明確です。

「この記事を読んだ人がその場所に足を運ぶこと」

そのために必要な情報(文章)は何なのか?
もちろん、観光地やグルメの感想は重要!!

有名な観光系やグルメサイトに乗っている基本情報は
住所、電話番号、営業時間、定休日、駐車場です。

そして、あるといいなーと思うものはGoogle Maps!!

Google Mapsがあると、行ったことのばい場所でも
「駅から近いんだな。」
「このお店の近くか!」
そんなふうに行き方を想像しやすいです。

今回は、サイトにGoogle Mapsを埋め込む方法をご紹介します。
コピペコピペで、とっても簡単なのです!!

Google Mapsの埋め込み方法

マップ①
https://www.google.co.jp/maps

まずはGoogle Mapsを開きます。

マップ②
ブログやサイトに載せたい観光地やお店の名前を検索。

今回は「名古屋駅」で検索してみます。

マップ③
名古屋駅で検索すると
左側に住所や電話番号などの基本情報、
右側に地図が出てきます。

サイトにマップを埋め込むときは
左側にある「共有」ボタンを押します。
マップ④
「共有」ボタンを押すとこのような表示になります。
「リンクを共有」が表示されるので、
「地図を埋め込む」のボタンを押しましょう。
マップ⑤
「地図を埋め込む」のボタンを押すと
このような画面が出てきます。

サイトに地図を埋め込むとき、
赤い丸でかこったHTMLをコピペします。

このとき地図の大きさを選択することができます。
何もしなければ「中」になっています。
HTMLの左隣に「中」というボタンがあるので
ここで大きさを調整することができます。

コピペしたのはHTMLなので、
ブログやサイトの編集画面も
HTML編集の画面に貼り付けます。
マップ⑦
今回は、はてなブログの画像で説明しますね。
もちろん、livedoorブログもWordPressも
HTML編集の画面に切り替えればいいだけなので大丈夫!!

HTML編集の画面に、先ほどコピペしたものを貼り付けます。
マップ⑧

こちらが「編集見たまま」画面です。
このようにGoogle Mapsが貼り付けられました。



まとめ

Google Mapsの埋め込みはとーっても簡単です。
わたしは外部ライター登録をしてから、
この方法をWordPressで教わりました。
そして、個人ブログでもお店やゲストハウスの
紹介記事を書くときはGoogle Mapsの埋め込みをするようになりました。

そうすることで、ただの感想ブログから紹介記事に昇格した気分です。

以上、観光系やグルメブログにかかせない!Google Mapsを埋め込む方法でした。