lHUfOj_X

みなさんは「自分探しの旅」をしたことがありますか?

自分探しの旅とは?


それまでの自分の生き方、
居場所を脱出して新しい自分の生き方、
居場所を求めること。
「自分探しの旅に出る」

引用先:コトバンク


うーん。わたしは「自分探しの旅に行ってくる!!」と宣言して旅にでたことはありません。
初めて一人旅した時は「自宅と職場の往復しかない生活を変えたい、新しい交友関係を作りたい。」と考えて行動していました。

めっっっちゃ自分探しの旅にあてはまるじゃん!

いつの間にか自分探しの旅していたわ。



旅は自分を変えてくれないし、決断して行動した先に新しい自分がいるわけで、方法としては旅にこだわらなくても、ご近所さんでも、外に出て行かなくても、家でもできるよねーって考えています。



「自分探しの旅をしています!」

そう宣言しいている人を見ると周囲がザワつきますね。
おいおいおいおい。しょっぱいヤツ来たぞ!!とね。

有名な自分探し旅二ストと言えば漫画「ハチミツとクローバー」の竹本くんね。

大学生の竹本くんは同級生の才能などに圧倒されつつ、平凡な学生生活を送っていたんですよね。
そして、就職活動はうまくいかず、先生の知り合いの会社に就職が決まったのですが、その会社が倒産!ぎょえー。

自転車をこぎだして、自分探しの旅に出ました。
気付いたら寺の境内って・・・しょっぱいねーしょっぱいよ!!


そして、この名言。

気付いたんだ、なぜ迷うか。
地図がないからじゃない。
おれにないのは目的地なんだ。

引用先:ハチミツとクローバー6


「自分探しの旅」は叩かれてしまうことがすくなくありません。

なぜなら、「今の自分は本当の自分じゃない、どこかに本当の自分がいるはずだ。」と勘違している人が少なくないからです。
そして、自己否定しているときって、思考停止の状態。
なにも行動できていないんですよね。

最近、仕事もプライベートも「自分なんて大したことない」と受け入れてからが出発点だなーとつくづく感じます。
誇張するわけでも自虐するわけでもなく「今の自分」を受け入れる。
わざわざ遠出しなくたって自分はここにいる。

自己否定したまま旅に出ると、自分のやりたいことをつらぬいている人がキラキラして見えて、自分のもやもやが増幅してしまいます。
悩みなんてなくなってしまったら、つまらない人生だけど。
自分軸がないまま行動するとブレブレのもやもやになってしまう。
ま、それもひとつの過程なのかしらねえと思えるようになった自分はもやもやガールだったんでしょうね。