固定費を計算していたときのこと。
固定費の1割に相当するスマホ料金!!
テレビやSNSで聞く「SIMフリー」「格安SIM」に興味がありつつ。
乗り換え方法を調べては未知の世界に恐れおののいて手をだしていませんでした。

「わたしは格安SIMだよ。」
「電気屋さんなら、その日に受け取りできたよ。」

友人に聞いて「それなら、わたしでも乗り換えできるかも!」と安心して、大手家電量販店で契約をしてきました。


ネットで調べてもよく理解できませーん。
お店の人に聞いたらわかるよねー。
ハト頭で行ったらなかなかの珍道中だったので、そんなわたしの携帯キャリアから格安SIMに乗り換え経験をまとめます。

自分でSIMカードや末端を取り寄せて作業するのが怖い人は
とりあえず大手家電量販店の格安SIMコーナーに行こう。

わたしが行った大手家電量販店は、UQmobileの契約とその他の格安SIMの契約代行を行っていました。



「今日中に格安SIMを契約して新規端末も買って使える状態にして帰りたいです。」

「電話はしません。アプリが使えればいいです。」


そのように条件を提示したらUQmobileをおススメされ、端末もいくつか提案していただきました。
※UQモバイルはHPでも契約可能です。
20161230023532

http://www.uqwimax.jp/beginner/

必要な持ち物は3つ


①本人確認書類
•運転免許証
•日本国パスポート
•身体障がい者手帳
•療育手帳
•精神障がい者保健福祉手帳
•在留カード
•特別永住者証明書
•健康保険証
•その他

このうちのどれか1つを身分証明書として提示し、書類に必要事項を記入します。
その他って何だろう?


②支払いに使うクレジットカード
UQmobile通信サービスはクレジットカード支払いです。

③登録用メールアドレス
携帯メールアドレスではないメールアドレスが必要です。
gmailやyahooのメールアドレスで可能です。
わたしはgmailアドレスにしました。


電話番号を変えたくない人

電話番号を変えたくない場合はMNP予約番号が契約時に必要です。

「何それ!?」
「初めて聞く!!こわい。」

そんな人も大丈夫ですよ。簡単に取得できます。
docomo携帯キャリアの場合は以下の方法で手に入れることができます。

①PC・スマホからの場合(24時間受付)
「My docomoサービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧]」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」から予約番号を取得できます。

②電話の場合(9:00〜20:00受付)
携帯からの場合:151へ電話
一般電話からの場合:0120-800-000へ電話

③ドコモショップの場合(店舗営業時間)
ドコモショップの窓口で「MNP予約番号を発行してほしい。」と伝えればOK。
(わたしはこちらで、待ち時間が少々ありました)

※取得から15日以内に契約を切り替えなければ再発行する必要があります。
取得したらお早めに!
※新しく契約をすると、古い携帯契約は同時に解約となります。


料金プラン


UQmobilの料金プラン一覧です。
20161229235619

http://www.uqwimax.jp/plan/mobile/other/

結論からいいますと、わたしはデータ速度+音声通話プラン(V)1,680円/月にしました。

「電話はしません。アプリの無料通話のみです。」
「ネットはよくします。サクサクしたい派です。」

そう言って「それならこのプランですね。」とおススメされて決めました。
データ速度プランは月々使用できるデータ容量3G。
契約通信量を使い切ると携帯キャリア同様の速度通信制限がかかるそうです。
3G使い切った場合、必要に応じて追加チャージ可能(有料)。

データ無制限プランは「ネットはサクサクしたい派」にはすこーし通信速度が遅く、Yutubeがなんとか見れられるくらいかなあと言われて辞めました。



その他に必要な支払い


①SIMカード
わたしの行った大手家電量販店ではVoLTE用マルチSIM3,000円でした。

「何それ!?」
「初めて聞く!!こわい。」

そう思うかもしれませんが、SIMカードは携帯キャリアでも使われていました。
そのうちの1つの種類なんだろうなあという理解をしています。

②端末料金
端末料金は一括払いと2年間分割払いの方法があります。
わたしは元々一括払いの予定で、分割払いの方法(上記写真)を聞いて
20161230001928

「何それ!?」
「何でそうなるの!?意味分からない、こわい。」
と全く理解できなかったので一括払いしました。

③携帯キャリアの解約にかかる料金
わたしはdocomo携帯キャリアで契約期間内に解約することになったので、以下の料金が発生しました。
•解約金3,240円
•手数料2,160円
合計5,400円が解約した月に引き落とされます。


最後に珍道中エピソードをどうぞ


<エピソード1>
大手家電量販店Aに行く。
携帯端末売り場で空いている店員さんを捕まえてたずねます。

しほ「あのー、docomo携帯キャリアから格安SIMに乗り換えたいんです。よく分かっていないので全部教えてください。」

店員「まずはdocomoショップに行ってください。手続きはショップでしかできません。」

しほ「え?そうなんですか。わかりました。」
(友達は電気屋さんでしたって言ってたんだけどなー。docomoは出来ないのかな?)

店員さんも格安SIMについてよく分かっていなかったのでしょうか。
お互い分からない者同士で会話が噛み合ってなかったのかもしれません。
あとで振り返ってみて、わたしの質問のどこが間違っていたのか全く分からないので、分かる人がいたらコメントいただけると嬉しいです。



Don't think,feel.





<エピソード2>
docomoショップに行く。

しほ「あのー、あのー、docomo携帯キャリアから格安SIMに乗り換えたいんですが、家電量販店に行ったらdocomoショップに行くように言われました。よく分かっていないのですが、ここで手続きできるんですか?」

店員「え?格安SIMの手続きですか?」

しほ「はい。」

店員「SIMカードは買いましたか?」

しほ「いいえ。」

店員「どちらの家電量販店さんに行かれましたか?」

しほ「○○○です。」

店員「こちらでは格安SIMの手続きはできません。」

しほ「えー!?そうなんですね。MNP予約番号を発行してもらってもいいですか?」

店員「少々おまちください。」



そこでMNP予約番号を発行してもらい、解約金の話をされました。
店員「お客様の契約ですと、2月に解約すれば解約金はかかりません。」
このブログを書いている2016年12月現現在に解約すると5,400円の解約金が引き落とされます。あと2ヶ月まてば解約金かかりませんよって・・・ちょっと待って!

docomo携帯キャリア月額料金約8,000円×2ヶ月=16,000円
格安SIM月額料金約2,000円(平均)×2ヶ月=4,000円
その差額12,000円で、解約金を引いても6,600円。

名古屋のゲストハウスに素泊まり2泊できますよ。
(最近、お金の判断基準がゲストハウスの宿泊費)

「全くかまわないです。長い間、お世話になりました。」

そして、ディズニーの2017年カレンダーをもらって帰りました。
ディズニー大好きなめいっこ3歳にプレゼントしたいと思います。

わーん。どうしたらいいのー?涙
大手家電量販店Aじゃない店舗に行って店員さんに聞こう。

You must unclean what you have leaned.


<エピソード3>
大手家電量販店Bに行く。

あ!格安SIMコーナーがあるじゃない!!
ふむふむ。お店で格安SIM契約の代行もしてくれるのね。
あー、短期記憶が脆弱すぎて一度にたくさんの情報を処理できませーん。
マジカルナンバー7±2以上のことは全く記銘できませーん。
頭がショート寸前のところで店員さん現る。

しほ「すみません。今、お時間よろしいでしょうか?」

店員「はい。」

しほ「カクカクジカジカで、格安SIMカードに乗り換えて新しい端末も買って今日中に利用開始することはできますか?」

店員「可能ですよ。」

しほ(メシア。涙)

そんなこんなで、とっても丁寧に分かりやすく接客してくださる店員さんと巡り合えて、めでたく格安SIMカードに乗り換えることができました。
格安SIMって電波繋がりにくいじゃないの?大丈夫?って評判はいろいろありますが、わたしはまだ使い始めたばかりなので言及しません。
今日はWifi環境が整った平地にいるので全く問題ありませんでした。


どたばた珍道中でエピソード1と2は必要ない経験だったかもしれませんが、こうしてブログのネタに昇華できたのでよしとします。



No. Try not. Do. Or do not. There is no try.





ちなみに、携帯キャリアと格安SIMでは1年間でこんなに料金が違います。

携帯キャリア月額約8,000円×12ヶ月=96,000円/年
格安SIM約2,000円×12ヶ月=24,000円/年
差額72,000円/年


「電気屋さんで契約できるよ」と教えてくれた友人ありがとう!!

ネットで調べていたのですが、身近な人のことばの方が理解しやすやったです。

「何それ!?」
「初めて聞く!!こわい。」

契約時には、そう心の中で繰り返していました。

ネットでどれだけ「格安SIMはお得だ!!」と言われても身近な人が使っていなければ未知の世界なんですよね。
文字でどれだけお得だといわれても理解できないものは「こわい」んです。

そして、めんどくさい。

変化を求めず同じやり方を繰り返しちゃうんですよね。




後日談。
docomo携帯キャリアからau電波のUQモバイルにしたことにより、
私がよくいくド田舎でau電波がとどかない場所がちらほらありました。
街中にいれば特に不便を感じることはありません。
よって、携帯キャリアか格安SIMかではなく、どこの電波かの違いなのかなーという感想でした。


にほんブログ村