こんにちは。
フリーライターのしほです。

わたしがライターになりたいと思った理由は、
趣味の旅行をしながら稼げるようになりたい!と思ったからです。

ライターとして稼げるようになるまでは、
友人と共同運営しているブログ「ガサゴソ旅女会」や
執筆費は出ないサイトで実績作りをしていました。

でも、やっぱり、稼ぎたい!!

誰が書いたかわからないキュレーションサイトではなく、
自分の名前が出る記事を書けるようになりたい!!

そんなときに活用した旅ライターおすすめの求人サイトを3つご紹介します。




SAGOJO すごい旅人サイトーサゴジョー
グラフィックス2https://www.sagojo.link/

こちらは、単価1記事8,000円~の募集が多く、
キュレーションサイトのように数百円など低単価の求人はありません。

その分、ライターの実力、発信力を求められます。

「あ!この求人、応募したい!!」
「フォロワー数5,000以上かー、無理―。」

そんな求人も少なくありません。

しかし、サイト登録をして、求人に応募していると、
サイト非掲載のライター募集情報をもらえることができます。

また、ライター募集している企業側の「求めていること」が分かってくるので、今の自分に必要なスキルはコレ、じゃあ身に着けていこう!と考えられるようになりました。

ライティングも発信力もないから無理かなー、
そんなふうに考えている人は、とりあえずサイト登録してみるのがおすすめです。



はたらくを面白くWantedly

グラフィックス3https://www.wantedly.com/
Wantedlyは、スタートアップから大手企業まで多くの求人・転職情報を掲載しています。
ベンチャー企業でのライター募集も多くあるので、企業と業務委託契約をして、リモートワークをしたいという人におすすめです。

使い方も簡単で、プロフィールを充実させると企業側からスカウトメールがくることもあります。
また、企業とメッセンジャーでコンタクトをとることができ、SNSの感覚で求人を探すことができます。

Wantedlyを通して面談をすることになった方と自己紹介で「Twitterをフォローしてます」と話になることもありました。笑





Indeedインディード
グラフィックス4https://jp.indeed.com/
求人を検索するとトップに出てくるIndeedは、けっこう盲点だったんですが、
ライター募集の求人がのっています。

リモートワークの求人もあるので、旅をしながらライターをしたい!
クラウドワークスで低単価の求人はもう辞めたい!
そんな方におすすめです。

こちらは、履歴書のやりとりなど従来の就職活動と同じ流れがあるので、
もっとフランクに求職したいなーというライターさんはWantedlyがおすすめです。





Twitter
これね!!
意外や意外、編集者さんがライター募集していることがあるんですよね。

また、ライターさんも「自分は手がいっぱいで受注できないけど、こんなのあるよー!」とツイートしていることがあるんです。

また、自分の気になる編集者さんやライターさんをフォローしたり
リツイートしたりして絡んでいると自分のアカウントを見て
興味をもってDMしてくれることもあります!!

これ、WEB系に多いんですかね。

Twitterで写真や自分の記事・ブログをツイートしていると
ライター募集している人の目にとまりやすいので意識してツイートしていきましょう!!




クラウドワークスは手数料が値上がりする可能性もあり、
企業と直接業務委託契約をしていきたい!!

そんな人は、こういったライター募集に応募してみることをおすすめします。
以上、旅行しながら稼ぎたい!ライターおすすめの求人サイトまとめ