こんにちは。
愛知県在住のフリーライターしほです。

私はサラリーマン時代に営業職ではなく、名刺交換をすることが殆どありませんでした。
年賀状を書くのも本当に面倒で、ここ数年は送ってくれた人のみ返事を出すというありさま。

が、しかし!!

フリーランスになってからは、名刺やご挨拶の大切さをひしひしと感じております。

名刺は自分の顔のようなもの。
そのデザインなどのこだわりで相手がどんなことを大切にしているのか分かります。
>>こだわりの名刺を作成するなら、美濃手漉き和紙の活版印刷ワークショップ

フリーランスになってから仕事でたくさんの人と出会い、名刺交換をしました。
そして「今年は感謝の気持ちも込めて年賀状を書くぞ!」と決めました。

でも、1人では挫折しそうなのでコワーキングスペースにこもってみんなで年賀状作りをすることに。

年賀状は元旦に届くように出したい!




そもそも、いつまでに出せばいいんだっけ?

12月25日(火)までの差出しにご協力をお願いします。

一通でも多くの年賀状を元日にお届けするためには、できるだけ12月25日(火)までに差し出していただきますようお願いします。 

12月26日以降28日までに差し出していただいた年賀状も、できる限り元旦にお届けできるよう取り組んでまいります。 

なお、年末押し迫っての差出しが集中した場合、地域によっては元旦にお届けできない場合がありますので、ご了承ください。


引用先:日本郵便公式HP|年賀状の引受・配達について


結論:クリスマスまでに年賀状は出そう!

※一応、年賀状は1月7日までに届けばOKなんだそう。
1月8日以降になってしまう場合は年賀はがきではなく、普通のはがきで「寒中見舞い」がベター。


たかが年賀状、されど年賀状。

年賀状など挨拶を重んじる世代と取引をする人は気を付けるポイントですね!



そもそも、2018年のお年玉付き年賀状っていつから売っているの?


日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男/以下「日本郵便」)は、2018(平 成 30)年用年賀葉書等を 2017 年 11 月 1 日(水)から販売します。

引用先:日本郵政グループ PRESS RELEASE



もう売っている!!!

とりあえず元旦に届くように!
12月25日までに投函します!!

宛名は手書きにすると決めたけども、
裏面は他の人とデザインが被らないものにしたいいいいい!!

ということで、年賀状のデザインを頼める会社を調べたのでご紹介します。


1.ファミリー向け
業界最高品質の年賀状【年賀家族2018】


年賀状家族がおすすめなポイントは4つ!
  • 写真が最高に引き立つ国内最高峰の年賀状
  • 豊富でハイセンスなデザインが70,000バリエーション
  • 最大20作品同時に注文しても、追加料金なし!
  • スマホ完全対応で、編集もらくらく
こんな感じです。
結婚や出産でキレイな家族写真を年賀状につけたい人に【年賀家族2018】 おすすめ。



12月10日まで印刷費50%OFF はがき45円!!『Rakpo』


Rakpoがおすすめな理由は3つ!
  • 12月10日まで員佐多う日50%OFF
  • 14時までの注文で最短翌日仕上げが可能!
  • 業界最安値印刷で送料無料

早く、安く!年賀状を作りたいという人に『Rakpo』 おすすめ。


2.ビジネス向け

年賀状印刷の年賀本舗


年賀状本舗がおすすめな理由は3つ!
  • なんと言っても15年の運営を誇る老舗店
  • 全国送料無料
  • 年賀はがき1枚45円
年賀状といえば、ね。印刷もキレイで評判のよい年賀本舗おすすめ。


初心者でもらくらく「ネットスクウェア」 


ネットスクウェアがおすすめな理由は3つ!
  • 11月3日まで52%OFF
  • 全国送料無料
  • 初心者でも簡単にネットで注文できる

デザインをチラッと見たらカッコよくて他にはあまり見かけないものもありました。
そんな感じでネットスクウェア おすすめです。


他にも年賀状印刷会社はたくさんありますが。
たくさんあり過ぎて分からなくなるので、これは!というものをご紹介しました!


以上、フリーランスになって名刺やご挨拶の大切さを知った!今年は年賀状を書こうと思うでした。