こんにちは。
愛知県在住のフリーライターしほです。

ブログを読んでいただきありがとうございます。

私のブログの読者さんは旅好きや初心者ライターが多いです。
初心者ライターにとって一番の困りごと、それは…


お仕事依頼が来ない!


数か月前の私もそうでした。
まあ、ライター経験もなく実績のないクラウドソーシング出の初心者ライターなんてそんなもんかなと思っているのですが。

ただ、試行錯誤をしてみたらブログのお問い合わせフォームから依頼がくるようになりました。

現在、Google検索(シークレットモード)で「愛知県、フリーライター」と検索すると2番目に私のブログが出てきます。
※広告を除く。
グラフィックス1
1ページ目に私のブログページが3つ出てきます。


そりゃー、愛知県のフリーライターを探している人だったら私のブログをクリックするわ!


ちなみに「愛知、フリーライター」で検索すると、1ページ目に私のブログページ3つに加え、私のTwitterアカウントも出てきます(ぐはっ、Twitterで変なことつぶやけない)。

そこで、今回はGoogle検索「愛知、フリーライター」で1ページ目に出るためのたった1つの方法についてご紹介します。

これ、地元で活動できるお仕事依頼が欲しい人に使える方法。
(「愛知」を自分の地元の名前に置き換えるだけでOK)


めちゃくちゃ簡単で、むしろ何で?みんなやらないのかな?と不思議。

ライター案件は東京に一点集中しているので、地方のライターさんはクラウドソーシングでコツコツ仕事をしている人が少なくないのかもしれません。

そこから一歩抜きん出るために、
地元でお仕事依頼が来るようになるために、
これ絶対におすすめなんだけどなーと思うのです。


Google検索「愛知、フリーライター」で1ページ目に出るためのたった1つの方法。

それは、







ブログの名前に「愛知県フリーライター」と入れるだけです!!







おしまい!!



そんだけかよー!
本当かよー!



そう疑う人、自分のブログ名やプロフィール、お問い合わせフォームに「出身地、フリーライター」の単語は入れていますか?

入れてないですよね?

私は地元愛知県でお仕事を増やしたかったので、愛知県のフリーライターを探しているクライアントさんに検索してもらう必要がありました。

このブログは私のライターとしての名刺代わりです。
なので、ブログ名をその名の通り「愛知県フリーライターのしぶログ」に変えました。


そして、Googleシークレットモードで検索上位に自分のブログが出るようになりました。
※Googleシークレットモードとは自分が閲覧したホームページの閲覧履歴やダウンロード履歴が残らない機能。


他にも検索上位に上がる理由として考えられるのは、「愛知県、フリーライター」でひっかかるようなSEOでブログ記事を書いていることです。

webライターならSEOばりばりの記事を書いたことはありますよね。
そのルールに乗っ取ってブログも書いています。

その他にはお問い合わせフォームにポートフォリオを記載して実績が一目で分かるようにしました。


他のWEBライターさんの自己紹介やお問い合わせ、ポートフォリオを見て「これもったいないなー。」「これは読み手に不親切すぎる。私なら無理。」と思うことがあります。

特にブロガーやクラウドソーシング出身のwebライターさんに多く当てはまります。
(詳しく聞きたい人はこちらからどうぞ)

「自分の地元でライターとして仕事をしたいなー。」という人は今回ご紹介したことを是非試してみてくださいね。


以上、Google検索「愛知、フリーライター」で1ページ目に出るためのたった1つの方法でした。