こんにちは。
ライターの小澤志穂です。
PAK_yatainooden20130323_TP_V4

お問い合わせページをご覧いただきありがとうございます。
このページでは小澤志穂のこれまでのお仕事についてご紹介させていただきます。

ページ下部にお問い合わせフォームがあります。
お問い合わせをいただく場合は、実績などをご覧いただいた上でご連絡いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。


プロフィール
  • 1987年(昭和62年)生まれ
  • 愛知県豊橋市出身、名古屋在住
  • 福祉系大学を卒業後、医療系専門学校に進学
  • 病院でリハビリ職(言語聴覚士)として5年間勤務
  • 趣味は旅行(国内、ゲストハウス、田舎)・喫茶店めぐり・漫画
実体験をもとにした観光記事作成、初めて知った人に熱量が伝わるようなインタビュー記事の作成をモットーにしています。


以下にライター実績の一部をご紹介します。
※なお、下記料金は私個人の執筆にかかる費用であり、各企業の媒体の記事広告費用を示すものではありません。
※新しいものが上部に来るようにしています。

ライター実績

1.体験取材記事
旅行・観光系の取材が得意です。
特に20代30代の女子旅一人旅好きをターゲットにした執筆をしています。
私自身が国内の田舎を暮らすように旅するスタイルでリモートワークをしており、全国のゲストハウスや旅仲間の情報網を生かした企画案を作成します。

【掲載メディア】SPOT(スポット)旅行・お出かけメディア
SPOTは株式会社アドウェイズが運営する「その土地に詳しい人」が「本当におすすめしたいお出かけスポット」を発信する月間150万PVの旅行メディアです。

【本日更新】迫力満点!愛知県の東三河地域で続く、伝統の「手筒花火」って?

全国でも珍しい、人が火薬の入った筒を持って上げる花火「手筒花火」。
愛知県東三河地域で460年以上も続く伝統文化について、それを支える団体「豊橋祇園祭奉賛会」の会長への取材、記事には出てきませんが手筒花火について書籍にまとめた市職員の方へ取材、手筒花火の経験ある人たちへの聞き込みなど取材を徹底しました。

専門用語が飛び交う中で、「全く知らない人が手筒花火に興味を持って旅行に来てもらえるには?」と考えてことばを選択して記事執筆をしました。

線路を走るビアホール!?愛知県「豊橋」の観光スポットを現地ライターがご紹介!
Googleで「豊橋市、観光」検索で1ページ目に出てきます。

新幹線の駅がありつつも、名古屋以上に「通過するだけの場所」と思われがちな愛知県豊橋市。
全国的にも珍しい路面電車のビアホール体験や、電車沿いに観光名所を取材しました。

取材をしていく中で豊橋市は「毎日どこかしらで市場が開かれる朝市のまち!」と言うことを知り、記事だけではなく個人アカウントのFacebookやTwitterでそのことを発信したら地元の人たちや地元を出て東京や名古屋に住んで言いる若者から「それは知らなかった」というコメントをいただきました。

県外の旅行者だけではなく地元の人も再発見!行ってみたいと思えるような記事構成や発信を行います。

【愛知】JR飯田線で行く、愛知県奥三河の魅力たっぷり観光ツアー
Googleで「奥三河、観光」検索で1ページ目に出てきます。


IDENTITY 名古屋
参加するだけじゃない!フェスのようなトレイルランDA MONDE TRAIL


日帰り酒造り体験!名古屋から車で1時間「ほうらいせん吟醸工房」



2.インタビュー取材記事
【掲載メディア】名古屋スタートアップ株式会社

【インタビュー】 教育IT領域のパイオニアが手がけるIoT教育の未来 | 株式会社CAIメディア福地三則代表インタビュー


浜松を女性活躍のハブに!NOKIOOマネージャー小田木氏の挑戦

光学・照明シュミレーションの有効活用で海外に挑戦する | GEE株式会社蒲原代表





3.ローカルメディアの作成
愛知県の三河地域を中心としたローカルメディアの作成をしています。
主にwebデザイン、記事作成、SNSの運営を担当しています。
ガサゴソ旅女会

豊橋応援ガールズ

小澤志穂@Twitter

主に旅先の情報や仕事のことについてつぶやいています。

>>@nagoyatabijo


お仕事のご相談はこちらからどうぞ
現在お受けしているお仕事は、以下をご確認ください。
  • お店・企業・個人のインタビュー・体験取材記事
  • 観光地やローカルの魅力を伝える取材体験記事
  • 商品やサービスの体験・レビュー記事(PR含む)
  • リモートワーク、フリーランサー、ノマドワーカーなど働き方についての記事

得意ジャンルは観光・医療・福祉など実体験を基にした執筆です。


作業工程は、記事の企画/構成/写真撮影・編集/執筆/ワードプレス入稿が可能です。

写真のレベルは、上記記事の写真とFacebookのアルバム(こちら)をご参照ください。
カメラはミラーレス一眼レフで、レンズは広角レンズと単焦点レンズのみです。


記事作成の料金について


▼インタビュー取材記事
  • 原稿料:30,000円(税抜き)
  • 取材時間:1h程度
  • 文字数:3,000字程度

※交通費その他にかかる経費は別途いただきます。
※インタビュー取材に写真撮影・画像編集が加わる場合は40,000円(税抜き)からご相談を承ります。


▼体験型取材記事
  • 原稿料:50,000円(税抜き)
  • 取材時間:1日(観光スポットの取材で2日以上かかる場合は別途原稿料をいただきます)
  • 文字数:3,000~5,000字程度
※交通費その他にかかる経費は別途いただきます。


▼webコラム記事(取材・インタビューが伴わないもの)
  • 原稿料:20,000円(税抜き)
  • 文字数:3,000字程度
これらは現在(2017年11月)の目安であり、依頼内容によって変動します。
お問い合わせ時に依頼内容を詳しくご記載ください。

お問い合わせフォームにご記入いただきたいこと
  • 掲載媒体
  • ご依頼を検討している記事内容
  • ご予算
  • 納期スケジュール(例:週1記事)
など、具体的にご記入いただけると幸いです。

一緒にお仕事ができますことを楽しみにしております。







 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村